引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!体力に自信がない人は?

 

「引っ越しバイトはなぜ、やめとけとか最悪と言われるのか知りたい!引っ越しバイトが無理そうな体力に自信がない人は何をしたらいい?」

 

アルバイトの中でも比較的時給が高い「引っ越しバイト」。

ですが「引っ越しバイトはやめた方がいいし、最悪だ」という声もあるので、やってみようか悩んでいる人は気になりますよね。

 

  • 引っ越しバイトはやめた方がいいの?
  • 最悪と言われる理由はなに?
  • 引っ越しバイトをする体力がない人向けの仕事はある?

など、知りたいことは多いはず。

 

そこで今回は『引越しバイトはやめた方がいい理由』を紹介しつつ『体力に自信がない人でもできる仕事』についてもお伝えしていきます!

 

引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!精神的にも大変なの?

引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!体力に自信がない人は?

 

引越しバイトは体力的にも精神的にも大変だから「最悪」と言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?

ということで先ずは、「引っ越しバイトはやめた方がいい」「最悪だ」と言われる理由についてご紹介していきます!

 

汚い部屋の引っ越しだと大変だから

 

引っ越しバイトはやめたほうがいい理由に「汚い部屋の作業が大変」が挙げられます。

当然ながらいろんな依頼者がいるので、担当する部屋が必ずしもキレイな状態とは限りませんからね。

 

物が散乱しているだけならまだしも、苦手なにおいに悩まされることもあります。

またあきらかにゴミと判断できるような荷物ですら、捨てずに引っ越し先に持っていくケースもあるんです。

 

そんなものは触りたくもないですよね。

「仕事だから」と気持ちを切り替えて作業ができる人なら大丈夫ですが、人によっては精神的に苦痛になるでしょう。

 

引っ越しバイトをするなら、体力的な部分だけでなく精神的にも強いほうがよさそうです!

 

体育会系なので人間関係がきついこともあるから

 

引越しバイトの職場は、体育会系の人が多い傾向にあります。

そのため、体力に自信がないおとなしめの人にとっては、人間関係がきついと感じられるでしょう。

 

どんな仕事でも始めは慣れていないことだらけで、ただでさえ大変ですよね。

そんななかで、体育会系が苦手な人が職場の輪に入るのは、人間関係のストレスもたまってさらにきつくなります。

 

ただしすべての体育会系の人たちが、性格的に悪いわけではありません。

いざ一緒に働いてみると、意外と打ち解けたり、親近感がわいたりする可能性もあります。

 

でもどうしても「想像するだけでムリ」な人は、精神的に大変な思いをするだけなのでやめておいた方がいいでしょう!

 

引っ越しバイトは体力的にきついから力がない人はやめとけ!

 

引っ越しバイトといえば体力勝負なので「体力に自信がない」もしくは「力がない人」はやめておきましょう。

引っ越しバイトは、重い荷物を運ぶ以外にも体力的にきつい仕事が多いからです。

 

たとえば、エレベーターがない築年数の古いアパートは、階段で運搬作業を行わなければなりません。

重い荷物を運ぶだけでも大変なのに、階段しか使えないのはかなりきついです。

 

また気温にも影響され、特に夏は体力の消耗が激しくなります。

梱包作業は室内でやりますが、換気をするためドアは開けっぱなしでエアコンもつけられないのです。

 

最悪の場合、熱中症などになり体調を崩すこともありえます。

だから体力がない人は「引っ越しバイトをやめとけ!」と言われるんですね!

 

引っ越しバイトはきついからやめとけ?1日の流れや気になる疑問を解消!

引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!体力に自信がない人は?

 

つづいて、引っ越しバイトは「きついからやめとけ!」と言われる理由を、1日の流れやルールから見ていきましょう!

 

引っ越しバイトの1日の流れをご紹介!繁忙期スケジュール

 

引っ越しバイトの募集がかかる時期は、必然的に引っ越しシーズンとなる3月〜4月が多いです。

なのでここでは、1日の流れを繁忙期スケジュールとして紹介します。

 

■7時頃集合

 

集まり方も「事業所集合」と「現地集合」があり、どちらのスタイルを導入しているかによって開始時間が変わります。

事業所に集合せず、現地集合の場合は依頼先に直行です。

 

■9時頃作業スタート

 

手順は、梱包→荷物の搬出→引っ越し先へ移動→荷物の搬入となります。

荷物が多かったり、エレベーターがなく階段の上り下りが多かったりすると、すでに疲労を感じるかもしれません。

 

■昼

 

次の依頼先がなければ、終日同じ現場にとどまることもありますが、繁忙期は2件目、3件目まで行うのが当たり前です。 

なので次の依頼先へ移動しながら、昼食をとります。

 

■午後 

 

2件目も1件目同様の作業を繰り返します。

すでに疲れがたまっていて、1件目よりつらく感じるかもしれませんが、ダラダラせずにサッサと終わらせていきましょう。

 

■夕方 

 

その日に行う引っ越し件数は決まっているので、3件目の予定があれば素早く依頼先へ移動です。

なければ、他の引っ越しを行っているグループの応援に加わることがあります。

 

ここまでおおまかな1日の流れを紹介しましたが、詳細は各引っ越し業者ごとに異なるため、気になる人は問い合わせてみましょう。

また依頼先での作業内容や関わる人数も違います。

 

とにかく体力勝負であることが基本なので「きついからやめとけ」と言われるのでしょう!

 

引っ越しバイトの給料は?荷物を壊したら弁償しないといけない?

 

こんなにきついと言われる引っ越しバイトの給料は、一体どのくらいなのか気になりますよね。

そこでTwitterの声を集めてみたので参考にしてみてください。

 

 

このように時給4900円という高額な引っ越しバイトから、1000円に納得がいかず交渉して2000円になったケースがあります。

また初めて貰った給料で、10万円もらったという声もあるんです。

 

労働時間は明かされていないものの、貰って何よりも嬉しいというつぶやきから、よい仕事内容だったことが伺えます。

最後の人はなんとチップをもらっているようですね。

 

しかし、せっかく貰った給料も仕事中に荷物を破損した場合「弁償しないといけないのか」気になる人もいるでしょう。

一般的には現場責任者が背負うので、荷物を壊した本人が払う義務はないケースが多いです。

 

ただし、業者によっては給与から差し引かれることもあるので、その場合の責任がどうなるのかしっかり確認しておきましょう!

 

単発と長期のどっちがおすすめ?力に自信がないなら単発?

 

引っ越しバイトをする際に単発と長期で悩んだら、力に自信がない人は単発で挑戦するのがおすすめです。

力に自信がないのにいきなり長期でやったら、体を壊す危険性がありますよね。

 

なので実際にできるのかどうか、試してみる意味でもまずは単発でやってみて、できそうであれば長期でやる方法がいいでしょう。

とにかく無理をしないことです。

 

体力に自信があっても腰を痛めるケースが多いようで、ベテランの引っ越しバイトも腰用のコルセットを使用しているとか。

ただし体力的にきついのは荷物を搬入・搬出するときだけです。

 

移動中は休憩みたいなものなので、数時間で回復できるくらいの体力があれば、あまり心配しなくてもいいかもしれません。

どちらにせよ、少しでも不安があれば単発から始めてみましょう!

 

引っ越しバイトに向かない人とは?長期的にバイトより稼げる方法もご紹介

引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!体力に自信がない人は?

 

引っ越しバイトに向かない人とはどんな人なのでしょうか。

そこで向かない人の特徴をお伝えしつつ、長期的に引っ越しバイトより稼げる方法もご紹介していきます!

 

体力がない・体育会系のノリが苦手なら引っ越しバイトはやめとけ!

 

体力がない・体育会系のノリが苦手な人は、引っ越しバイトをやめましょう。

まず前項で紹介した通り、体力勝負なので力がないのは致命的です。

 

また体育会系の特徴として上下関係に厳しく、理屈が通じないところがあるので、根性で押し通そうとするケースがあります。

なんでも「頑張ればいける」や「気合いで乗り越えられる」と信じているようです。

 

なので、きちんと仕事を教えてほしいと思っている人は、引っ越しバイトに向いていません。

ちなみに体育会系は、飲み会を強要してくる場合もあります。

 

チームワークを大切にするので「飲み会もよい関係を築くのに必要だ」という信念があるんですね。

これでは、お酒が飲めない人やそもそも飲み会が得意でない人は、ストレスでしかないので引っ越しバイトはやめておきましょう!

 

引っ越しバイト=闇じゃない?楽しく作業している人もいる!

 

引っ越しバイトが体力的にきついからといって「闇」なわけではありません。

たしかに体力的にもきつく、精神的なストレスがあるかもしれませんが、なかには楽しく作業している人もいます。

 

実際に楽しく働いている人がいるのかTwitterでチェックしてみましょう。

 

 

詳しい内容はわからないものの楽しんでいる様子が伺えますね。

なかには次に運ぶものを目標にして、意欲を燃やしている人もいます。

 

またつらい部活時代を経てきたことで、引っ越しバイトが楽しく感じている人や、心配していた息子が楽しんでいるという微笑ましい声も。

こうしてみると引っ越しバイトが必ずしも最悪なものでなく、楽しい一面もあるようです!

 

お金を稼ぎたいならブログもおすすめ!高校生でも稼いでる人は多い?

 

お金は稼ぎたいけれど、よくない噂が気になるし体力にも自信がない人には、ブログをおすすめします。

ブログは、高校生でも稼いでいる人が多く、比較的誰にでもできるんです。

 

高校生は部活や塾などはあるものの、社会人より自由に使える時間に恵まれていて、ブログを書く時間が確保しやすいでしょう。

また高校生のブロガーであること自体が話題となりやすいので、内容によっては注目度が高まるかもしれません。

 

アクセス数がものをいうブログであれば、この点は社会人よりも有利であると言えます。

そのためうまくいけば、社会人よりも稼げる可能性があるんです。

 

正しい知識を入手し、時間をかけてコツコツ継続できれば、最初は稼げなくても軌道に乗ると安定した収入が見込めるでしょう!

 

まとめ

引っ越しバイトはやめとけ・最悪と言われる理由!体力に自信がない人は?

 

今回は「引越しバイトはやめた方がいい理由」を紹介しつつ「体力に自信がない人でもできる仕事」についてもお伝えしました。

引っ越しバイトは、汚い部屋の掃除をする可能性もあるので精神的にもツラいです。

 

また体育会系の人間関係や、体力的にきつい作業内容でもあることからやめた方がいいと言われているんですね。

とはいえ、なかには楽しんで働いている人もいます。

 

最後に引っ越しバイトに向かない人のために稼げる方法としてブログを紹介したので、参考にしてみてください!