エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由や正社員になる方法を解説

 

「エンジニア派遣はやめとけと言われるのはなぜだろう?IT派遣がやばい理由や正社員になる方法についても知りたい!」

 

働き方が多様化している中、エンジニア業界では派遣を選ぶ人も増えつつあります。

しかし、「エンジニア派遣はやめとけ、IT派遣はやばい」という声もあるため、その理由が気になることもあるでしょう。

 

  • エンジニア派遣はやめとけ、IT派遣がやばいと言われる理由は何か?
  • 実際にIT派遣として働く人の口コミはどんな内容か?
  • エンジニア派遣から正社員になるにはどうしたらいいのか?

などについて知り、エンジニア派遣として働くかどうかの判断材料にしたいところ。

 

そこで今回は『エンジニア派遣はやめとけ、IT派遣がやばい理由』についてお話していきます。

正社員になる方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由とは?

エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由や正社員になる方法を解説

 

エンジニア派遣はやめとけと言われるのは、相応の理由がIT派遣業界にあるからでしょう。

そこでここでは『IT派遣がやばいと言われる理由』について具体的にご紹介していきます。

 

さっそく見ていきましょう!

 

やばい理由1:派遣切りのリスクあり

 

IT派遣がやばいと言われる理由の1つめは『派遣切りのリスクがある』です。

派遣という雇用形態上、派遣先が契約を更新しなければ即終了のため、安定性に欠けた働き方なんですね。

 

遅刻や欠勤をしなければ契約更新されるとの声もありますが、以下のツイートが示すように派遣切りのリスクがあるのは事実です。

 

 

このように簡単に契約を切られてしまうのが派遣社員という働き方なんですね。

さらに、例え派遣先が合わなかったとしても相談できない、またはしづらいのもデメリットでしょう。

 

派遣の場合、派遣先が合わないから働きたくない、イコール退職になる可能性が高いからです。

これが正社員であれば人事に相談したり、異動希望を出したりできますが、派遣にはその権利がありません。

 

仮に相談できたとしても、話がこじれて退職せざるを得ないことも十分ありえます。

このように、IT派遣は常に不安と隣り合わせに加え、弱い立場なのでやばいと言われるのでしょう!

 

やばい理由2:正社員よりも給料が低い

 

『正社員よりも給料が低い』こともIT派遣がやばいと言われる理由です。

なぜなら、IT派遣と派遣先の会社に雇用関係が発生するのは、現場で稼働している時だけだから。

 

つまり、それ以外は一銭も給与が出ないということです。

そのため、ゴールデンウィークや長期休暇時は給与が少なくなり、生活が苦しい時期が発生します。

 

派遣社員なので正社員と違いボーナスも出ません。

また、正社員なら研修などがあれば、勤務時間中に行われるので給料が発生しますが、派遣の場合は出ないことがほとんどです。

 

さらに、以下のツイートのように仕事ができないとIT派遣は給料は低いとの意見もあります。

 

 

正社員なら、仕事ができてもできなくても固定給は変わりなく、毎月安定した収入が得られるでしょう。

IT派遣は時給が高く正社員よりも稼げるとの声もありますが、そんなに甘くありません。

 

こういった理由から、派遣社員は正社員に比べて給料が低くなりがちです。

正社員より給与が低いことに加え、収入が少ない時期もあれば、安定性に欠けるためIT派遣はやばいと言われています!

 

やばい理由3:業務の幅がせまい

 

IT派遣がやばいと言われる理由の3つめは『業務の幅がせまい』です。

なぜなら、派遣社員は正社員に比べて仕事内容が明確に決まっているので、できる業務が限られているから。

 

派遣先で与えられる仕事は、基本的に足りない人員の補充です。

そのため、即戦力が必要とされるので、今の自分のレベルで対応できる業務にしか携われないのでスキルアップも望めません。

 

中には案件や仕事が選べるIT派遣もいますが、それは経験者に限った話です。

未経験、または経験の少ないうちは業務は選べないと思ったほうがいいでしょう。

 

経験やスキルが身につかないとなると転職したいと思った時に不利になるので、特に未経験者はよく考えるべきです。

それでもIT派遣で働きたいと思う場合は、少しでもスキルや経験が身につく派遣先を選ぶのが良いでしょう。

 

業務の幅が狭く、スキルアップも望めないのであれば、IT派遣はやばいと言う意見があるのも納得です!

 

技術派遣で後悔ナシ? 実際にit派遣で働く人の口コミ・評判

エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由や正社員になる方法を解説

 

やばいと言われるIT派遣ですが、実際に働く人の口コミや評判を見てみると満足している人もいるようです。

というわけで、ここでは実際にIT派遣で働く人の口コミや評判をご紹介します!

 

口コミ1:問題なく転職できた

 

IT派遣は限られた業務しかできないため、転職に有利なスキルや経験が身につきづらいデメリットがあります。

しかし、それでも問題なく転職できたケースもあるようです。

 

ツイッターで検索してみると、IT派遣から問題なく転職できた人の以下のようなツイートがありました。

 

 

学歴がなくてもIT派遣を経て一流企業に転職、さらに年収アップに成功しているようです。

これはIT派遣から転職した成功例と言えるでしょう。

 

また、以下のツイートからはIT業界は人手不足のため、転職のハードルが低いことが伺えます。

 

 

これらの口コミから、IT派遣から転職を成功させることは可能と言えるでしょう。

より転職の成功率を上げるには、経験やスキルが身につく派遣先を見つけることや、転職エージェントの活用がおすすめです!

 

口コミ2:高時給で満足している

 

IT派遣は相対的に正社員に比べ給料が低いのは事実ですが、高時給で満足している人もいます。

ツイッターで『IT派遣 時給』と検索すると以下のようなツイートがありました。

 

 

上記の口コミから、IT派遣は高い時給であるとわかります。

実際にIT派遣の平均時給は2,138円と言われていて、派遣全体の平均時給1,680円と比較すると高待遇と言えるでしょう。

 

派遣であっても高い時給が得られるため、満足している人がいるのも納得です

 

口コミ3:継続的に仕事がもらえている

 

IT派遣で後悔なく働いている人の口コミとして、『断続的に仕事がもらえている』という声もあります。

断続的に仕事がもらえている事実として以下のツイートが参考になるでしょう。

 

 

上記のツイートから、IT業界は安定して断続的に仕事がもらえることがわかります。

また、派遣としてより安定した仕事をもらうには、名前の知れた有名な企業に入るのがおすすめです。

 

高時給で断続的に仕事がもらえるのであれば、IT派遣として後悔なく働くことができるでしょう!

 

エンジニア派遣で正社員になるには3年の経験が必要!

エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由や正社員になる方法を解説

 

エンジニア派遣を経て正社員になりたいと考える場合、まずは3年の経験が必要と覚えておきましょう。

なぜなら、直接雇用の声がかかるのは、派遣先で3年働いた場合が一般的だからです。

 

もしくは、紹介予定派遣を通じて6ヵ月派遣社員として働き、双方の合意があれば正社員になる道もあります。

上記をまとめると、エンジニア派遣で正社員になるのは以下の2通り。

 

  • 派遣先で3年の業務をこなす
  • 紹介予定派遣を選ぶ

 

紹介予定派遣は正社員として働くのが前提となっている派遣契約です。

そのため、より早く正社員になりたい場合は紹介予定派遣を選ぶのが近道と言えます。

 

または、正社員になりたい意志があるなら、はじめから正規雇用で採用してくれる企業を探したほうが早い場合もあります!

 

まとめ

エンジニア派遣はやめとけ!it派遣がやばい理由や正社員になる方法を解説

 

今回は『エンジニア派遣はやめとけ・IT派遣がやばい理由』についてお話ししました。

エンジニア派遣はやめとけ・IT派遣がやばいと言われるのは、派遣という雇用形態上のデメリットの多さでしょう。

 

そのデメリットは以下のようなものがあります。

 

  • 派遣切りのリスクがあるため、簡単に職を失う可能性がある
  • 正社員と同じ仕事量をこなしても給料が低い
  • 派遣に任せられる仕事は決まっているので、能力があっても業務の幅が狭くなる

 

など、頑張っても報われない、ある程度の経験しか積めないのがエンジニア派遣です。

それでも、実際にエンジニア派遣として働いている人の口コミを見てみると、満足しているケースが多いのも事実。

 

良い派遣先に巡り会えるかどうかで満足度は大きく変わるとも言えます。

また、エンジニア派遣から正社員になる方法は以下の2つです。

 

  • エンジニア派遣として3年働く
  • 紹介予定派遣を選ぶ

 

より早く正社員になりたい場合は、紹介予定派遣を選ぶ、もしくははじめから正規雇用を狙ったほうが早いでしょう。

派遣でさまざまな職場を経験するか、始めから正社員として就職したほうがいいのか今回お話した内容を参考にしてみてください!